お問合せ

セミナーお申込み

サイバーセキュリティの最新動向と
セキュリティ教育の重要性
特別講演会
コースコード:KX

受講料 5,000円+税

半日通学

2020年の東京オリンピックを控えて「サイバーセキュリティ」の重要性が
クローズアップされています。

本コースについて

2014年11月に「サイバーセキュリティ基本法」が制定されました。翌2015年に閣議決定された「サイバーセキュリティ戦略」に沿って、サイバーセキュリティ政策を進めるために、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が発足し、官民連携のもとにサイバーセキュリティ対策が進められています。

サイバーセキュリティは、情報セキュリティ分野のみにとどまりません。今や、ほとんどの会社で、PCやインターネットが停止してしまうと、業務に支障をきたす「IoT」時代となっています。自動車の自動運転システム、インターネットを経由して遠隔操作を行う機器などの制御・安全性にも、サイバーセキュリティ対策が必要不可欠となってきています。

株式会社グローバルテクノは、情報セキュリティ体制の構築やサイバーセキュリティを含む情報セキュリティ等に関する診断サービス、コンサルティングサービス、セキュリティトレーニングを提供する株式会社バルクと、2019年9月に業務提携を行いました(https://www.vlcholdings.com/news/)。現在、サイバーセキュリティに関連する研修サービスの開発を進めており、近日中にサイバーセキュリティ関連コースを開催します。

カリキュラム

スケジュール

1日目 13:30~16:30(開場 13:00)

  • 『サイバーセキュリティを巡る国内外の最新動向』
    株式会社バルクホールディングス 取締役CTO/株式会社バルク 取締役/
    株式会社CEL 代表取締役 田中 翔一朗 氏
  • 『ISO規格における情報セキュリティとサイバーセキュリティの関連』
    株式会社グローバルテクノ 研修事業部 講師 小貝 隆
  • 『サイバーセキュリティに関する最新トレーニング』
    株式会社バルク 代表取締役社長 伊倉 宏之 氏
  • 質疑応答

会場

  • アリミノホール(株式会社グローバルテクノ ISO研修センターのあるアリミノビル地下1階)

定員

  • 150名様(先着順)

受講料

通常価格 修了者割引価格 紹介者割引価格
5,000円+税 割引制度の適用なし 割引制度の適用なし

日程

東京

日程 会場 ステータス
2019年11月29日(金) 東京