お問合せ

セミナーお申込み

ISO 27001附属書A管理策・
ISO 27002実践のための規範解説コース
コースコード:ISKK

受講料 (通常価格)24,000円+税
修了者/紹介者割引価格 21,600円+税

JRCA登録CPD研修コース(ISMS)
1日通学

ISO 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の“附属書A”がよくわかる!

本コースについて

「ISO 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の“附属書A”について、もっと時間をかけて事例をもとにした具体的な解説をしてほしい」というご依頼が多数寄せられ、このたび本コースの開講となりました。“ISO 27001附属書A管理策”と、“ISO 27002実践のための規範”をもとに解説していきます。

本コースは、「JRCA登録CPD研修コース(ISMS)」であり、JRCA登録ISMS審査員補の方が、資格の維持・更新に必要なCPD1年分(5時間)を満たします。また、審査員、主任審査員のCPD時間の補充としてもご利用いただけます。なお、IRCAの継続的能力開発(CPD)として、5時間分を満たします。

「JRCA登録CPD研修コース(ISMS)」とは、JRCA AQI 120 「品質/情報セキュリティマネジメントシステム審査員の資格基準」 の 「10.2 継続的専門能力開発(CPD)実績」 で認められる活動項目であり、JRCA登録のISMS審査員補、ISMS審査員、ISMS主任審査員の方は、研修修了証の写しを提出することでCPD用紙の記入は不要になります。

対象

受講対象者

  • ISMSの運営をご担当の方
  • 情報セキュリティに関連する業務をご担当の方

カリキュラム

スケジュール

1日目 9:30~17:00

  • ISO 27001附属書A管理策の実践例解説
  • 想定されるリスクとその軽減策について
  • 昨今の事故事例から考えられる脆弱性・脅威への対策
  • 2016年春よりスタートした情報セキュリティマネジメントシステム国家試験から学ぶ(午前の問題の受験対策にも有効です)
  • ISO 27002及び附属書Aをもとにした、リスクを低減するための選択肢の紹介
  • ISO 27002及び附属書Aをもとにした、具体的なツール技法の紹介

お客様の声

  • 他の研修機関では管理策を中心にする内容がなかったので、とても参考になるセミナーであった。
  • 内部監査養成コース受講後に本セミナーを受講した。ISO27001の理解度が増した。
  • テキストはノウハウが詰まっていて参考になる。事例も踏まえた内容で満足できる。今後の審査対応に十分役立つ。
  • 最新情報が組み込まれていて、今後の業務に役立つ。
  • ISO2700ファミリーの全体像・関連性の解説が分かりやすい。また、管理策の説明が実践的で現場の対策面で有益であった。
  • 規格だけの解説ではなく、いろいろな事例を組み込んで説明している。
  • 管理策に繋がりがあるという点に気づかされた事が有用だった。自分で読んでいるだけでは気づく事に時間がかかったと思う。
  • 講師の経験が豊富であり、事例が面白い。最近の動向の説明を含め、実例を上げてISMSの有効性の面での審査の説明が多くよかった。

受講料

通常価格 修了者割引価格 紹介者割引価格
24,000円+税 21,600円+税 21,600円+税
  • テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
  • 修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら

日程

東京

日程 会場 ステータス
2019年2月20日(水) 東京 終了
2019年5月17日(金) 東京 終了
2019年7月5日(金) 東京 終了
2019年10月3日(木) 東京
2019年12月2日(月) 東京
2020年2月12日(水) 東京