ISO研修、ISOセミナー:ISO9001、ISO14001、ISMS、OHSAS、シックスシグマのことなら、グローバルテクノ
株式会社グローバルテクノ株式会社グローバルテクノ JRCA承認 ISO9000/ISMS審査員研修コース開催/JRCA登録 CPDコース開催/CEAR承認 ISO14001審査員研修コース開催/CEAR登録 CPDコース開催/IRCA認定 審査員研修コース開催/JIPDEC認定 プライバシーマーク審査員研修コース開催/JATA公認 内部監査員養成コース開催
〒164-0001 東京都中野区中野5-5-11 フリーダイヤル 0120-74-9001 FAX 03-3319-9002 kenshu@gtc.co.jp
ISO情報 セミナー 認証サービス 講師派遣 出版 お申込・問合せ 資料請求 割引制度 交通アクセス 会社概要

TOP PAGE > 研修・セミナー > ISO31000/BCM/事業継続管理セミナー > ISO31000リスクマネジメント規格の理解と実践(コード:RMP)

ISO研修・ISOセミナー

back

ISO31000リスクマネジメント規格の理解と実践(コード:RMP)

JRCA登録CPD研修コース(QMS)/1日通学

リスクマネジメントシステム構築のケーススタディ、実践的運用のための演習を通して、効果的なリスクマネジメントを実施するためのノウハウを習得できます。

【本コースのポイント】
ISO31000:2009「リスクマネジメント−原則及び指針」は、ネガティブなリスクのみならず、ポジティブなリスクも考え合わせることにより、リスクマネジメントをより広く実効性のある経営管理やマネジメントシステムの手法として活用できる大変役立つ規格です。
2012年4月にJIS Q 31010:2012「リスクマネジメント−リスクアセスメント技法」も発行され、すでに組織で導入されているリスクマネジメントをこれらの規格と整合させることで、より適切で漏れのないリスクマネジメントの構築と展開が可能となります。
ISO補足指針(旧ガイド83)や最新のISO22301:2012(事業継続マネジメントシステム)規格に見られるように、今後は様々なマネジメントシステム規格にリスクマネジメントの考え方が取り入れられる動きが強くなることが予想されます。今のうちにリスクマネジメントを適切に理解し、導入の準備を進めることが重要です。
講師の実経験や見識に基づいたオリジナルテキストによる講義と演習を取り混ぜて、受講者の理解を促進させると共に、ISO、経営品質、バランススクアカード等の整合性のある手法を取り入れた実践的で効果性の大きいリスクマネジメントのノウハウを習得できる絶好の機会です!
リスクマネジメントシステム構築のケーススタディ、実践的運用のための演習を通して、効果的なリスクマネジメントを実施するためのノウハウを習得できます。
とくに化学工場、医療機器、食品の3つの業種の想定事例ケースをISO31000規格要求事項の項番ごとに説明し、同規格の理解を深めるユニークなプログラムです。

本コースは、JRCA登録 CPDコースとなりました(CPD時間:6.5時間)。本コースの受講者は、修了証のコピーをJRCAへ提出することにより、CPD実績記録の提出が不要になります。

【対象】
経営企画、経営管理、事業部門、事務部門で、方針管理、中期経営計画、経営目標展開、事業継続計画(BCP)、等に携わっている方々
ISO31000、ISO31010等の規格について実践的な学習をしたい方
ISO9001やISO14001にリスクマネジメントや事業継続計画を統合するお考えをお持ちの方

【内容】
ISO31000「リスクマネジメントの原則及び指針」ポイント解説
ビジネスリスク・マネジメントの一例
ISO31010「リスクアセスメント技法」のポイント解説
演習:リスクマネジメントのシステム構築のケーススタディ
演習:ISO9001/ISO14001他に連携させるリスクマネジメント
演習:ビジネスで活用するリスクマネジメントとリスクアセスメント
リスクマネジメントシステムの検証と実践的運用方法
まとめ、質疑応答

【講師】
高橋 義郎 氏
ISO9001とリスクマネジメントシステム推進を、外資系企業で実際に手がけた専門家。



経歴:フィリップスエレクトロニクスジャパン(株)にて、国際調達、経営企画(経営品質)を担当後、ヴェオリアウォータージャパン(株)にて経営戦略を担当。特に、フィリップス経営品質部長時代は、BSC導入推進責任者、ISO9001やISO14001の推進リーダーと同時に、リスクマネジメントにつながるビジネス・リスク評価(経営内部監査)やプロセス評価手法の組織内展開、事業継続マネジメント、事業継続計画なども担当。いち早くISO9001とリスクマネジメントを融合させながら社内推進と指導を上手く行ってきた驚異の業務経験を持つ。

現在は、桜美林大学大学院経営学研究科特任教授として活躍中。また、グローバルテクノの講師・コンサルタントとして、「バランススコアカードの理解と実践コース」などを担当。卓越した対話型ファシリテーションの話法で、「とにかく講義が上手くて分かりやすい!」と多くの受講者から常に絶賛を受けているスーパー講師の一人でもある。

ISO9001審査員、ISO14001審査員、日本経営品質賞認定セルフアセッサーとしても活躍中。
著作:「使える!バランススコアカード」(PHPビジネス新書)他多数。

【特典】
「ISO補足指針/ISO22301:2012とISO9001/ISO14001との対比表」を受講者全員に進呈いたします。
「テーマ別1日CPDコース」/マネジメントシステム審査員のCPD(6.5時間)としてもご利用いただけます。

【お客様の声】
リスクマネジメントの位置付け(事業の目的が先)が良く理解できた。
他社事例、関連ある話を聞けたのは良かった。

単元ごとに講師により理解度の確認及び質問を受けつけて下さり、一方通行にならない講義で良かった。

セミナーに満足感がある。

【時間】
9:30〜17:00

【受講料】
通常価格
修了者割引価格
紹介者割引価格

25,920円(税込)

23,328円(税込)
23,328円(税込)
テキスト代、修了証書発行代、昼食代含む。
修了者割引、紹介者割引、各種割引制度の適用方法は、こちら >>>

【日程】ISO31000リスクマネジメント規格の理解と実践(コード:RMP)

日程
会場
 

2016年12月8日(木)

東京
終了

2017年1月31日(火)

東京
終了
2017年6月3日(土) 東京
終了
2017年9月1日(金) 東京
終了
2018年1月10日(水) 東京 申込みはこちら
2018年3月22日(木) 東京 申込みはこちら


(株)グローバルテクノ 研修事業部
TEL:03-3360-9001
FAX:03-3367-2001
〒161-0033 東京都新宿区下落合1-5-22 アリミノビル 4階

 

copyright (C) GLOBAL TECHNO Inc.
TOP PAGEへ戻る