ISO研修、ISOセミナー:ISO9001、ISO14001、ISMS、OHSAS、シックスシグマのことなら、グローバルテクノ
株式会社グローバルテクノ株式会社グローバルテクノ JRCA承認 ISO9000/ISMS審査員研修コース開催/JRCA登録 CPDコース開催/CEAR承認 ISO14001審査員研修コース開催/CEAR登録 CPDコース開催/IRCA認定 審査員研修コース開催/JIPDEC認定 プライバシーマーク審査員研修コース開催/JATA公認 内部監査員養成コース開催
〒164-0001 東京都中野区中野5-5-11 フリーダイヤル 0120-74-9001 FAX 03-3319-9002 kenshu@gtc.co.jp
ISO情報 セミナー 認証サービス 講師派遣 出版 お申込・問合せ 資料請求 割引制度 交通アクセス 会社概要

TOP PAGE > ISO情報 > ISO最新情報

ISO情報

back

ISO最新情報

ISO45001/DIS2承認! FDISへ(2017.7.28)

2017年7月13日に締め切られた労働安全マネジメントシステム規格「ISO45001/DIS2(第二次国際規格案)」が投票の結果、承認されました。今後の予定は9月のPC283マラッカ会議でDIS2へのコメント審議が行われますが、提出されたコメント数が1,627件に上るため、FDIS(最終国際規格案)の作成に進むものと思われます。FDISへ進む場合、ISO45001発行は2018年3月になる見込みです。

〜労働安全衛生“日本版マネジメント規格”検討開始!〜
2017年7月11日、厚生労働省及び経済産業省は、労働安全衛生の“日本版マネジメント規格”の検討を開始することを公表しました。前記のとおりISO45001発行に向けた議論が大詰めを迎えていますが、ISO45001要求事項には、厚生労働省の「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」には盛り込まれている日本独自の安全衛生活動などが含まれていません。そのためISO45001を踏まえつつ、指針との整合性等を図るため、4Sや危険予知訓練(KYT)、安全衛生パトロールなど、日本の企業で長く継続されている活動や取り組みも取り入れた仕組みを構築するため、厚生労働省と経済産業省は、「ISO45001」と一体で運用できる日本版マネジメント規格の作成を検討することとなりました。7月から議論を開始し、ISO45001発行後、すみやかに“日本版マネジメント規格”の発行を目指すとのことです。

〜text by 研修部 澤本 メールマガジン 「グローバル・ニュース」 Vol.73より〜

改正個人情報保護法が全面施行されました!(2017.6.30)

2017年5月30日、改正個人情報保護法が全面施行されました。個人情報保護法がビッグデータ時代に対応したものとなるよう、匿名加工情報に関する規定を設ける等、利活用も考慮した見直しがなされました。

☆『経済産業省パンフレット「個人情報の取扱いのルールが改正されます!」PDF版』
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/privacy/downloadfiles/01kaiseikojinjohopamphlet.pdf

(株)グローバルテクノの『プライバシーマークの基本と内部監査の実践コース(1日)』では、改正に対応した法令順守の立場からの重要項目を解説します。また、以下の規定・様式のサンプル(PDF版)をプレゼントします。

規定−個人情報保護マニュアル“マイナンバー対応版”、“改正個人情報保護法対応版”
参考資料−“改正個人情報保護法の全面施行への対応”
規定−個人情報の適正管理に関する規定“マイナンバー対応版”
様式−監査計画書例
様式−監査実施通知書
様式−内部監査報告書例
様式−是正処置指示書兼報告書例
様式−内部監査チェックシート全部“マイナンバー対応版”
様式−内部監査チェックシート「記入例抜粋」
様式−事業者の代表者による見直し記録例
参考資料−審査機関による「内部監査」指摘例

〜text by 研修部 儀武 メールマガジン 「グローバル・ニュース」 Vol.72より〜

ISO 45001/DIS2(第二次国際規格案) 公表! (2017.5.30)

「対訳 ISO 45001/DIS2(労働安全衛生マネジメントシステム−要求事項及び利用の手引)」が、日本規格協会より発売されました。否決されたDISに対する約3,000件のコメントを審議の結果、「リスク」と「労働安全衛生リスク」、また「機会」と「労働安全衛生機会」を「リスク及び機会」に統一するなど、ISO14001:2015に合わせた修正がなされ整理が進んだ印象があります。今後の予定は変更なく次のとおりです。

2017年5月〜7月/DIS2投票
2017年9月/PC283及びWG1会議でDIS2投票結果レビュー

投票の結果、DIS2が承認された場合、ISO45001発行スケジュールは以下の見通しです。

DIS2へのコメントが少なくFDISスキップの場合/2017年10月〜11月
FDISが必要な場合/2018年3月

〜text by 研修部 澤本 メールマガジン 「グローバル・ニュース」 Vol.71より〜

ISO/IEC 17021-3:2017が発行されました。(2017.4.28)

「ISO/IEC 17021-3:2017 適合性評価−マネジメントシステムの審査及び認証を行う機関に対する要求事項−第3部:品質マネジメントシステムの審査及び認証に関する力量要求事項」が、2017年3月14日に発行されました。現在、JSA Web Storeで原本(英文)の購入ができます。邦訳版の発行は、5月中旬を予定。JIS版の発行は、約半年後を予定とのこと。

メールマガジン 「グローバル・ニュース」 Vol.70より〜

ISO45001 DIS2合意!(2017.3.17)

審議が続いていましたISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)は、2月に開催されたウィーン会合において国際規格原案第2版(DIS2)が合意に至りました。今後の予定は変更なく次のとおりです。

2017年3月/DIS2編集と準備
2017年4月〜5月/DIS2翻訳
2017年6月〜7月/DIS2投票
2017年9月/PC283及びWG1会議でDIS2投票結果レビュー

なお、DIS2投票で承認された場合、ISO45001発行スケジュールは以下の見通しです。

DIS2へのコメントが少なくFDISスキップの場合/2017年10月・11月
FDISが必要な場合/2018年3月

〜text by 研修部 澤本 メールマガジン 「グローバル・ニュース」 Vol.69より〜

IPAより「情報セキュリティ10大脅威2017」の順位が発表されました。(2017.3.17)

組織に対する順位は去年に引き続き「標的型攻撃による情報流出」が1位。2位は昨年7位からランクアップし「ランサムウェアによる被害」となっております(https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2017.html)。

2017年4月から開講の「プライバシーマーク審査員フォローアップ研修」、「ISMS審査員CPD5時間コース」では、これらの最新情報を踏まえ、テキストやカリキュラムをリニューアルします。

〜text by 研修部 儀武 メールマガジン 「グローバル・ニュース」 Vol.69より〜

バックナンバーはこちら



 
関連情報
ISO最新情報
品質マネジメントシステム審査員(ISO9001審査員)になるためには
環境マネジメントシステム審査員(ISO14001審査員)になるためには
情報セキュリティマネジメントシステム審査員(ISMS審査員)になるためには
食品安全マネジメントシステム審査員(FSMS審査員)になるためには
各種審査員資格登録申請要件
関連情報
マネジメントシステム用語集
アセスメント協会

copyright (C) GLOBAL TECHNO Inc.
TOP PAGEへ戻る